肌のくすみを取る方法/美白化粧水ランキングで肌のくすみ解消しよう

肌のくすみを取る方法/美白化粧水ランキングで肌のくすみ解消しよう

肌のくすみ

デパートの美容コーナーに立ち寄った時のことです。

 

美容部員さんが2人の女性が写った写真を見せ、「どちらの女性が若く見えますか?」と聞いてきました。一人はしわやたるみが目立ちます。

 

もう一人は、しわやたるみもないのですが、肌が全体的に茶色っぽくくすんでいるように見えます。

 

結果は、前者の方が圧倒的に若く見えたのです。写真を見せた美容部員さんも満足そうにうなずいていました。おそらく、くすみさえなければ、実年齢は後者の方が大幅に若いのではないかと見受けられました。

 

なんと、しわやたるみがなくても、肌がくすんでいるというだけで、人は年齢よりも老けて見えてしまうのです。

 

逆に言うと、歳を重ねても、くすみがなく透明感のある肌は、人を若く見せてくれます。

 

写真の話に戻りますが、2人の女性はどちらも笑顔を浮かべていました。

 

どちらが満面の笑みというわけではなく、同じように微笑んでいます。しかし、その見え方が全く違うのです。前者の方が、明らかに第一印象がいいのです。「明るく社交的な性格で、楽しく人生を送っていそうだな」と、写真を見ただけでそう感じました。

 

顔のくすみを解消するだけで、若く見えるだけでなく、他人からの印象も良くすることができるのです。

 

個人で手軽にできるアンチエイジングではないでしょうか。

 

たるみ

手作りの美白化粧水

冷え性だという女性は、周囲にもたくさんいます。

 

女性の冷え性というのは、どうも珍しくはないようです。

 

私も冷え性で、お風呂上がりでもスグに足元が冷えてしまいます。

 

寝る時には、湯たんぽを用意していますが、

 

歯みがきをしたり、髪を乾かしたりと、

 

十五分ほどの時間にでも冷えてきてしまうのです。

 

でも、私と同じような女性が多いような気がします。

 

この冷え症というのは、血流が滞っているということになるので、

 

冷え性の女性は、顔色もどことなく健康的な感じとは違います。

 

お肌がくすむというのは、特に冬場で感じられる現象だと思います。

 

それは、夏場よりももっと血流が滞るからです。

 

そこで多くの人が対策を取るのが、美白化粧水などのスキンケアなのです。美白化粧水を使っているのに、

 

鏡を見てもあまり実感できないなーという人は、

 

同時に血流を良くすることを、日々習慣にすると良いかもしれませんね!

 

さて、この美白化粧水ですが、高価な商品もあります。

 

 

あまり安いものでは心配だし、かといって高額では続かない。

 

そんな人には、

 

美白化粧水を手作りされることをオススメしたいと思います。

 

精製水と、ラベンダーエキス、ユキノシタエキスを混ぜたものを、

 

美白化粧水として使っています。

 

即効性よりも、長期間使って効果を体感できるものだと思っています。

肌のくすみと改善方法

でも、私はいまひとつ肌のくすみというのが分かりません。

 

それで、肌のくすんだ状態はどのような状態で、そうなる原因などを調べる事にしました。

 

くすんだ状態とは、肌が黒っぽく、つやのない状態の事だそうです。

 

その原因は肌の水分不足や紫外線、顔の血行不良や間違った洗顔方法をしているとなっていくそうです。

 

ということは、きちんとした対処法を身につければ

 

肌のくすみは改善されてくすまない肌になると言う事です。

 

私が、実行している方法は、年を取ると肌の代謝は悪くなり肌の角質が厚くなるので、まずピーリングで余分な角質を落とす事からはじまります。

 

それだけでも、顔の色はワントーン明るくなったと感じる事が出来ると思います。

 

ピーリングをしてせっかく角質を落とした肌は吸収が良くなっているので美白化粧品を使って肌を改善させていく方法を実行しています。

 

また、間違ったクレンジング方法で、ファンデーションをきちんと

 

落としきる事が出来ずファンデーションの油が酸化して黒ずむ事もあります。

 

その黒ずみは肌に入るとなかなか改善が難しいので、正しいクレンジング方法と洗顔方法を覚えることも肌のくすみを作らない事に重要な事だそうです。

 

その他には、血行不良も肌のくすみの原因なので顔のマッサージで血行を良くする、体を冷やさない、ビタミンEなどの摂取、夜更かしをしないなどで、改善されるそうです。

 

最近肌の状態が気になる人はこの方法をおススメします。

冷え症とお肌のくすみって、関係あるのかな。

 とにかくですね。若い時はお肌も元気です。ちょっと吹き出物ができてもすぐに治ります。寝不足もなんのその。ところがそれが、30歳を超すと一気に変わってしまうんです。

 

 私の場合も30歳を越えたら、なんともならなくなりました。乾燥も小じわもあるんですが、なんといっても、顔色が悪い。顔全体がくすんでいる感じなんです。これには参りました。くすみの原因は洗顔不足とか紫外線とかあるんですが、私はどうも血行不良から来るくすみのようです。

 

 冷え症の人は、顔色もよくありません。青白いのも困りますが、私のように茶色っぽくなるのも血行不良によるものだそうです。なぜなら血液と一緒にリンパ液の流れもわるくなっていて、細胞がいつも栄養不足。それで皮膚のターンオーバーに時間がかかり、古い角質がいつまでものこります。これが血行不良タイプのくすみの原因だそうです。

 

 血流をよくするには、まずは軽い運動から。車をやめて、自転車と歩きにします。それからマッサージですね。

 

 はやりの小顔リンパマッサージはいいです。小鼻の横から頬骨の下、耳たぶの前にある顎のつながっている部分へ、こぶしの第二関節でマッサージします。小さく円を書くようにやります。次に耳たぶの後ろのくぼみから、鎖骨に向かって首筋をなでおろします。これでリンパの流れがスムーズになるそうですよ。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ